漫画の感想

漫画の感想を書いています。思うがままに書いているのでクソミソだったりべた褒めだったり。

『この幼稚園は狂っている。』の感想

【あらすじ】

優しい笑顔の裏に隠された歪んだ素顔。

夢だった幼稚園教諭になれて、純粋な子どもたちに囲まれて。

理想の職場だと思っていたのに、初日から始まった先輩からの嫌がらせ。

覚えのない事について子どもたちの目の前で謝罪させられ、納得できるはずがない。

明らかにおかしいのに、どうして誰も声を上げないんだろう。

おかしいのは1人だけじゃない。

幼稚園自体が狂っている。

 

 

【登場人物】

 

〈みなみ〉

親戚のコネで入った幼稚園がすごいことになっていた。

 

〈黒澤〉

得意技は顔芸。

犯罪一歩手前どころか犯罪を犯している。

 

【感想】

 

絵がね……。

内容はまあ、面白いのではないかと。

頭のおかしい幼稚園教諭と、ピュアな幼稚園児の対比。

 

ただ画力が微妙なので、なにが起こってもギャグに見えてしまうのです。

おにぎりの中にカミソリ。

口に含んでしまって血を吐く先輩教諭も、岡田あーみん系の香りを感じてしまった瞬間にハラハラが霧散してしまいました。

これは自分のせいなので、大丈夫な人は大丈夫。

保証はしませんが。

 

嫌がらせを受けているのは主人公のみなみだけでなく、もう一人います。

それがまあ、なんでそんな恰好で働いているのかと言いたくなるような薄着っぷり。

お遊戯できるのか心配です。

 

狂った人間性をリアルに描きたいのか、女の顔芸を楽しませたいのかが分かりません。

綺麗な顔が歪にゆがむのが好きな人向けの漫画なのかもしれませんね。

画力がもうちょっと高ければ良かったのですが。

 

気になる人は読んでみてね!

 

【フルカラー】この幼稚園は狂っている。(1) (COMIC維新)

【フルカラー】この幼稚園は狂っている。(1) (COMIC維新)