漫画の感想

漫画の感想を書いています。思うがままに書いているのでクソミソだったりべた褒めだったり。

『超チートプレイヤーすけさん-最強のおっさんが、セックスしまくりヤりたい放題!』の感想

【あらすじ】 

国民的RPGのやりこみを続けて約30年になる引きこもりニート「すけさん」

今日はゲームを始めてから記念すべき11111日目。

数々のやり込みや改造でゲーム内世界記録を達成するすけさんは、今日も新たな記録を求めてゲーム機に向かう!

するとゲーム機からおかしな音が。

意識が薄れていき、気がつくとそこは見覚えのあるゲームの世界!

ということは、あのキャラにもそのキャラにもチート能力を使えばヤりたい放題!?

すけさんの冒険が、今始まる!

 

【登場人物】

 

〈すけさん〉

キモい系のオヤジ。

 

【感想】

 

これは1冊300円でした。

フルカラーだし表紙も可愛いから、期待できるかな?と思ったのも束の間。

殆どが文字で、肝心の絵も1枚を何度使いまわすのかというコピーっぷり。

エロゲーを無理やりマンガにしたような内容です。

イラストレーターの熱烈なファンでもない限り、そんな無理して買う必要もなさそう。

 

1枚の絵を拡大したり切り抜いたりばかりなので、エロで大事な躍動感もまるでない。

でも男性の方が想像力は豊かそうなので、文字からアグレッシブな妄想に膨らませられるなら大丈夫、多分。

保証はしません。

 

これ一冊を読むのに費やした時間が無駄だったような気がしてなりませんが、主人公がキモ系ハゲかけのおっさんというのが受け入れられるなら、女の子自体は可愛いです。

ただ、あんまりイラストにパターンがないので、妄想力は試されます。

 

きちんとコマ割りをして普通のマンガのように描いていれば読めたんだろうなあとガッカリ。

セリフ付き1枚絵を何枚か用意して切り貼りしながらマンガっぽくしたようなのがイケるなら大丈夫です。

 

気になる人は読んでみてね!

 

超チートプレイヤーすけさん-最強のおっさんが、セックスしまくりヤりたい放題!-(2) (大人の極嬢絵本)

超チートプレイヤーすけさん-最強のおっさんが、セックスしまくりヤりたい放題!-(2) (大人の極嬢絵本)