漫画の感想

漫画の感想を書いています。思うがままに書いているのでクソミソだったりべた褒めだったり。

『AV監督とのセックスは、想像以上に気持ちイイ』の感想

【あらすじ】

 

ある日、道でぶつかってしまった拍子に相手の男性が持っていたカメラを壊してしまった詩帆。

「弁償するためになんでもします!」

そう言った相手はなんとAV監督!?

詩帆が校閲者だと知ったその彼から作品の校閲を頼まれてしまったけど、監督とのHが校閲だなんて聞いてない!

なんでこんな恥ずかしいことに……。

 【登場人物】

 

〈詩帆〉

校閲者。

なんで名刺を見ただけで男がAV監督だと認識できたのかが一番の謎。

 

〈仁ノ前〉

AV監督。

ハメ撮り系かと思ったら違った。

 

【感想】

 

AV監督となんでセックスしてるんだろう。

なんで詩帆さんは名刺を一目見ただけで男がAV監督だとわかったんだろう。

会社名は割と普通なのに。

 

そんな疑問を抱かないなら読める作品。

当たり前のようにセックスに突入するからハメ撮り系のAV監督なのかと思って読み返してみたけど、多分そういうのではなく普通のAVでした。

でも女性目線に立ったAVは男性には受けないような気がするので、早急に考え直すべきだとは思う。

 

「初めてで屋外なんてあり得ません!」

そうなんだけど、AVだからそこは許してあげてほしい。

そういうのはシルクラボとか、そういうとこのジャンルだから。

登場する男の会社は、読んでる限りでは男性向けですもん。

 

とはいえ、ツッコむべきところはそんなもの。

ありきたりの『すぐ近くに人がいるのに恥ずかしい声出ちゃいそう』展開ももちろん搭載なのでドキドキしたい人には良いんじゃないでしょうか。

正直、それなりの年齢でしかもAV監督だという男が本気セックスに持ち込むときに「えっち……しよ」と囁くのは引いてしまったけど、ド直球よりは良いですよね。

男性向けじゃないですから。

 

気になる人は読んでみてね!

 

AV監督とのセックスは、想像以上に気持ちイイ。(1) (TLスクリーモ)