漫画の感想

漫画の感想を書いています。思うがままに書いているのでクソミソだったりべた褒めだったり。

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』の感想

【あらすじ】

仕事から逃げてきたという、人気上昇中の美少年タレント・煉を匿うことになった従兄弟の恭平。

子供の頃に会って以来だった煉との再開。お風呂に向かった煉をからかおうと追いかけて身体を触ると、あるはずのものが無い!

マネージャーから匿ってくれたら「何でもするから」と煉に言われた恭平は、女だと知った煉の身体をいじくりまわし、その行為は徐々にエスカレート。やってみたかったというプレイをせがまれた煉は断ることができず……。

 【登場人物】

 

〈煉〉

色々あって男として売り出している芸能人。

芸能人として危険なレベルで自己管理能力に欠けている。

 

〈恭平〉

煉の従兄弟。

やりたい放題過ぎて目に余るほど性欲コントロールに欠けている。

 

【感想】

恭平の性格がう○こ過ぎてキツい。

69くらいならまあ良い。

でも再開翌日にカメラの前に出る煉にローターを仕込むわ、楽屋で別のタレントと話す煉の机の影でク○ニするわ、ちょっともう性欲の権化にもほどがある。

ページ数の関係でエロシーンもあっさり目なので性格のう○こっぷりが強調されて見えるのかもしれない。

 

煉も煉で、タレントとしては男なんだろうけども実際は女なんだから、そんな当たり前のように中で出されて良いんだろうか。ピルはちゃんと飲んでるんだろうか。

初だった様子なのに男性ご自身よりも先に入ったのがローターです。人生それで良いんでしょうか。

局部は白くドーンと思い切り消されているので、もしかしたら女体ならではの部分とは違うところに入ってる可能性も無くはありません。

 

絵柄は表紙のままで詐欺要素もなく、フルカラーなのでアッサリ目の表現でも満足な人にはお薦め、かもしれない。

ページ中に溢れてハミ出るような擬音もないし汁で画面が見えませんという事もないです。

私は恭平が嫌いすぎてキツいですが、気にならないならお薦め、かもしれない。

 

百合要素もあり、恭平の元セフレとして登場する露出系ゆるふわ女子も出てきたり、なんだか盛りだくさんなのでお得と言えばお得です。

 

 

気になる人は読んでみてね!

【フルカラー】有栖川煉ってホントは女なんだよね。(4) (完全征服G!)